堤かなめの夫は同じ高校の後輩!?子供はいる?高校や経歴を紹介!

芸能

堤かなめさんが話題になっています!

堤かなめさんといえば、政治家としていろいろな政策を実施してきた方ですよね。

そんな堤かなめさんの夫、子供、高校など経歴についてまとめてみました!

堤かなめのプロフィール

●名前:堤かなめ
●生年月日/年齢:1960年10月27日/61歳
●出身地:福岡県太宰府市
●所属政党:立憲民主党
堤かなめさんは、1960年10月27日に福岡県太宰府市に生ました。
 
太宰府市と言えば太宰府天満宮が有名ですよね。
 
堤かなめさんも、太宰府天満宮に行ったことがあるかもしれないですね!
 
現在は立憲民主党所属の衆議院議員です!
 
プライベートは30歳の時に結婚をしています!
 

結婚相手の夫はどんな方なのでしょうか?

堤かなめの夫は同じ高校の後輩!?

堤かなめさんは高校の時の1つ下の後輩と結婚をしています!

部活はバスケットボール部だったそうです。

バスケットボール部なので、背が高い方なのではないかと、勝手に想像してしまいますね。

一残念ながら一般人の方ということもあり、夫についての情報はほとんどありませんでした!

堤かなめさんの夫ということなので、きっとしっかりいる方なのではないでしょうか。

そんな二人の間には子供はいるのでしょうか?

堤かなめに子供はいる?

先ほど紹介した堤かなめさんと夫の間には子供はいるのでしょうか。

結論から言うと、子供に関する情報は全くありませんでした。

30歳で結婚したことから子供がいない可能性もあるのではないかと思います!

また、仕事を第一優先にしてきた為あまり子供を欲しがらなかったかもしれないですね。

国民の為に日々身を粉にして働いてくれていると考えると頭が上がりません。

もし子供がいると仮定したら、堤かなめさんさんが現在61歳なので20代後半ぐらいなのではないでしょうか。

情報が全くないので真相は分かりません。

お仕事をやめた後に、何らかの情報発信があるかもしれないので、その場合は追記していきたいと思います!

堤かなめの高校や経歴を紹介

●小学校:大野城市立大野南小学校
●中学校:大野城市立大野中学校
●高校:福岡県立筑柴丘高等学校
●大学:九州大学文学部英語学英文学専攻
●大学院:九州大学大学院
堤かなめさんは以上の学校を卒業しています!
 
どのような学校なのか紹介していきます。

福岡県立筑柴丘高等学校

福岡県立筑柴丘高等学校の偏差値は驚異の72です!

政治家さんが頭がいいイメージとはいえかなりエリート高校です!

福岡県立・国立・市立の偏差値ランキングでも2位の偏差値です。

福岡県立筑柴丘高等学校の卒業生には、芸能界のビック3の1人であるタモリさんがいます!

同じ高校にタモリさんがいるなんて、どれだけエリート高校なのかが分かりますね。

九州大学文学部英語学英文学専攻

九州大学文学部英語学英文学専攻の偏差値は65~69です。

高校よりも偏差値は劣りますが、かなりエリート大学です!

同じぐらいの大学には、北海道大学や筑波大学があります。

九州大学の卒業生には、吉村洋文(衆議院議員)や中川一郎(元農林水産大臣)など著名人が多くいます!

余談ですが九州大学の図書館のものすごく広く、本棚が動くらしいですよ!

やっぱり有名大学の施設は桁違いですね!

いろいろな著名人を輩出できる理由が分かりような気がします!

大学院はそのまま九州大学大学院に進んでいます。

堤かなめの経歴

九州大学を卒業後はKDD国際電信電話株式会社で5年勤務
5年勤めた後九州大学大学院で社会学を専攻で修士課程を修了
1993年:九州国際大学講師
1995年:スウェーデンのカロリンスカ研究所にて客員研究員
1998年:助教授
2001年:教授へ昇格
2002年:イギリスのサリー・ローハンプトン大学にて客員教授
2005年~2008年:九州女子大学教授
2009年~2013年:九州大学大学院 人間環境学府非常勤講師
2010年7月:参議院議員選挙(福岡選挙区)で17万6149票を獲得
2011年4月:福岡県議会議員選挙(博多区選挙区)初当選
2015年4月:福岡県議会議員選挙(博多区選挙区)2期目当選
2019年4月:福岡県議会議員選挙(博多区選挙区)3期目当選
2021年10月:参院選(福岡5区)にて1期目当選
以上が堤かなめさんの経歴です。
 
かなり多くのことを行ってきたことが分かります。
 

これだけ多くの経験をしてきた堤かなめさんなので今後のさらなるご活躍にも期待ができますね!

まとめ

今回は堤かなめさんの夫や子供や経歴について紹介しました!

夫は同じ高校の1つ下の後輩ということがわかりました。

また、子供については何も情報がなかったので、今後何らかの情報が出ることを期待したいです!

堤かなめさんの今後のご活躍を祈ってます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました