【まとめ】谷賢一のハラスメント内容がやばすぎる!胸を触るなど

女性芸能

劇作家の谷賢一(たに けんいち)さんが、セクシュアルハラスメントを行ったとして提訴された事が明らかになりました。

谷賢一さんが行ったハラスメントは一体どういった内容だったのでしょうか?

そこで今回は谷賢一さんが行ったであろうハラスメント内容のまとめを紹介していきます。

大内彩加が谷賢一をハラスメントで提訴

俳優の大内彩加さんが自身のTwitterを更新し、谷賢一さんを提訴した事を告白しました。

投稿内容を見てみると大内彩加さんは、ハラスメントが原因で適応障害・うつ病を患い通院をしていると記載されています。

酷いときは何度も自殺をしたこともあったそうです。

今回の告発があったことで、谷賢一さんが手がけた「家を壊すー他、短編ー」の公演の中止が決定しています。

明日12月16日(金)からの公演を予定しておりました、『家を壊すー他、短編ー』(主催:浜通り舞台芸術祭実行委員会)については、作・演出の谷賢一氏に対して告訴ならびにハラスメント行為の告発があり、この状況を勘案して協議を行った結果、主催者の判断で公演中止とさせていただきます。チケットの払い戻しとその後の対応については追って本WEBサイトでお知らせいたしま

この舞台を楽しみにしていた人からしたらとても残念ですね。

舞台の公演中止そして大内彩加さんが自殺を考える程のハラスメントとは、どのような内容だったのでしょうか?

【まとめ】谷賢一のハラスメント内容がやばすぎる!胸を触るなど

●名前:谷賢一(たに けんいち)
●生年月日:1982年5月11日
●出身地:福島県石川郡石川町
●職業:劇作家・演出家・翻訳家
●血液型:B型

谷賢一さんが大内彩加さんに行ったとされるハラスメントとはどのような内容だったのでしょうか。

谷賢一さんが行ったハラスメントの内容がこちら。

1. 卑猥な言葉をかけられる
2. 卑猥な内容のLINEが送られてくる
3. 酩酊状態で稽古場にくる
4. 稽古中に飲酒をしながら稽古をする
5. 女性キャストに肩を揉ませる
6. 女性を必ず自分の隣に座らせる
7. 物に当たる、態度に大きく不快感を出しながら稽古をする
8. 急に人を叩く、蹴る
9. 若い役者・スタッフを複数人の前で怒鳴りつける
10. 日常的に胸やお尻を触る
11. 性的な演出を演者の許可を取らず行う
12. 自宅で力ずくで性行為を行う

以上の行為を2019年から約3年間もの間受け続けていたのにも関わらず谷賢一さんは、自身がハラスメントをしている事に自覚がなく以下のような発言をしています。

「自分はハラスメントをした事がない」
「もししたとしても●●(過去の劇団員)の尻を揉んだぐらいだ」

もしこれが真実ならとても信じがたいですね。

自身のSNS上でも今回の提訴に対して事実無根であると主張し、司法の場で戦うと公言名言しています。

現時点ではどちらの主張が正しいか分かりませんが、1日でも早く解決することを願うばかりです。

谷賢一に対してネットの声

今回の内容が事実ならそう思う気持ちも分からなくないですね。

演出家さんの定番の口説き文句みたいになってますね。

この文章を読んでみると今回の告発に対して否定しており、自身が受けたパワハラを強調しているように見えますね。

もし今回のハラスメントが事実だと考えるだけでゾッとします。

演者さんのプレッシャーは半端ないですよね。

表舞台はキラキラしている分裏では色々なことが起きてそうですね。

確かにこういった時は表に立つ演者の味方をする人が多い印象ですね。

両者を公平な目で見ないといけないですね。

未然に防げることは未然に防いだ方がいいですよね。

自分が傷つかないで済むし、でも断ったら仕事がなくなると言った不安から断れないということもあるのでないかと個人的には思ってしまいます。

まとめ

今回は、谷賢一さんが行ったハラスメント内容のまとめを紹介しましたが、今回紹介した内容が本当ならかなりひどい内容である事が分かりました。

谷賢一さんは現段階では否定をしており、双方の意見が分かれている為真実は分かりませんが、1日でも早く解決する事を願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました