ドルーリー朱瑛里の進路先の候補3選!興譲館高校が最有力か?

女性芸能

全国女子駅伝で17人抜きで区間新記録を記録したドルーリー朱瑛里(しゅり)さんが話題となっていますが、まだ中学3年生という事もあり進路先がどこの高校なのかという事に注目が集まっています。

一部ではある高校に進学するのではないかと噂されていますが、実際はどうなのでしょうか?

今回はドルーリー朱瑛里さんの進路先の高校についてリサーチしていきたいと思います。

全国女子駅伝で17人抜きで区間新記録

2023年1月15日に行われた全国女子駅伝でドルーリー朱瑛里さんが17人を抜いて区間新記録を記録した事が話題になっています。

開設を行っている小林佑里子さんも絶賛の走りをしていましたね。

ドルーリー朱瑛里の進路先の候補3選!

今回の全国女子駅伝で一気に注目選手となったドルーリー朱瑛里さんですが、中学3年生ということもあり進路先の高校がどこか気になりますよね。

ネット上で進学が予想される高校が幾つも挙がっていました。

順番に見ていきましょう。

1.世羅高校

世羅高校は全国女子駅伝に17年連続出場しており、女子駅伝では広島県に敵はいないと言われている高校です。

場所は広島県世羅郡世羅町本郷870にあり、自然が広がっており陸上の練習するにはもってこいの場所になっています。

また、陸上部女子寮もあるので岡山県出身のドルーリー朱瑛里さんでも部活に真剣に取り組む環境は揃っていますね。

彼女が世羅高校に進学する可能性は十分にありえそうです。

2.立命館宇治高校

立命館宇治高校は全国女子駅伝に34年連続出場しており、世羅高校同様県内には敵はいないと言われています。

場所は京都府宇治市広野町八軒屋谷にあり、周りには野球場やあったりゴルフ場があったりとスポーツが盛んな地域となっています。

生徒寮「FIRITS HOUSE(フィリッツハウス)」も併設されており、以前は一定の距離離れている人しか入寮できなかったのを、2023年4月からはすべての高校生が入寮できるようになるとの事です。

陸上だけに集中するにはとてもいい環境ですね。

岡山県からもさほど遠くないので十分ありえそうです。

3.興譲館高校

もっとも多かったのは興譲館高校です。

興譲館高校は全国高校女子駅伝に24年連続出場しており、こちらも県内には敵はいないと言われています。

さらに10000m・ハーフマラソンの日本記録保持者の新谷仁美さんも当校の卒業生です。

場所は岡山県井原市西江原町2257−1あり、周りには川が流れており自然豊かな場所となっています。

ドルーリー朱瑛里さんは岡山県出身なので、興譲館高校に進学する可能性は十分にあるでしょう。

個人的にも興譲館高校に進学する可能性は高いと思っています。

ドルーリー朱瑛里にネットの声

中学生とは思えない走りをしていましたね。

中学3年の女性で9分は信じられない記録です。

今後楽しみな選手が出てきましたね。

2025年の東京世界陸上、2028年のロス五輪の活躍に期待が膨らみますね。

可愛くて速いので注目選手になるの間違いなしですね。

マラソンで活躍するのが一番ですが、そうでなくてもモデルなどでも活躍できるルックスを持っていますね。

レース後のインタビューの受け答えが中学生とは思えない程しっかりしていましたね。

可愛くて、速くて、しっかりしているなんて非の打ちどころないですね。

中学3年生なのに貧血を自分で勉強して克服して、今回の大会に出場したエピソードを聞くと彼女が努力家という事が分かりますね。

さらに今後の活躍が楽しみになってきますね。

まとめ

今回はドルーリー朱瑛里さんの進学高校について紹介していきましたが、世羅高校・立命館宇治高校・興譲館高校の3校どこに進学してもおかしくないですね。

彼女がマラソンに一番集中して取り組める環境がある高校に進学してほしいですね。

今後の活躍にも注目していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました