ハシモトホーム症状1位2位の内容がひどい!?課長は前田一行か?

事件

ハシモトホーム青森店の課長(前田一行?)から3位の方に贈られたパワハラと思える症状(賞状)が話題になっていますが、ハシモトホームの1位2位の症状(賞状)はもっとひどいのでしょうか。

侮辱症状ともいわれていますね。

表彰を受けた3位の方は会社からのパワハラが原因で自殺をしてしまいました。

3位の症状(賞状)を見て1位と2位の方の内容が気になった方も多いのではないでしょうか。

3位でかなりひどい内容が書かれていますので、1位と2位の方の症状の内容はもっとひどかい内容が書かれていたことでしょう。

どのような内容が書かれていたのかとても気になります。

ハシモトホームの事件の概要

今回の事件は、4年前に40代男性が会社からのパワハラで自殺したのが事の発端です。

亡くなった男性の妻が、勤務先である住宅建築会社の株式会社ハシモトホーム(本社・青森支店)と、同社の橋本吉徳社長に対して8000万円の損害賠償金を求め青山地裁に提訴しました。

株式会社ハシモトホームは、1997年に設立され県内ではトップクラスの業績を誇る住宅建築会社だそうです!

そんな会社の中で、パワハラが行われていたという事実に周りの人たちは驚きを隠せないと言います。

パワハラの内容は以下のようでした。

・課長から携帯のショートメールで「おまえバカか?」といったメールが複数回送られてきた
・新年会で課長が作った賞状ならぬ症状(賞状)を渡されたという

実際に行われたショートメールのやり取りと、症状(賞状)がこちらです!


男性は症状(賞状)を渡された翌月に自ら命を絶っています。

今回はこの症状(賞状)がひどすぎと話題になっています!

誰がどう見てもひどい内容です。

このようなものをもらっても喜ぶ人はいないと個人的には思っています。

一発屋と言われている永野さんにも大変失礼ですね。

今回は3位に贈られた症状(賞状)が話題になっていますが1位や2位はどのような内容だったのでしょう。

ハシモトホーム症状1位2位の内容がひどい!?

3位の症状(賞状)が公開されて1位や2位の方の症状(賞状)が気になるといった声が沢山上がっています!

結論から言うと、1位、2位に贈られた症状(賞状)は公表されていませんでした。

3位がこのようにひどい内容なら、1位や2位の内容がもっとひどいことは想像できます。

ちょっとしたおふざけでやったにしては、度が過ぎているのではないでしょうか。

大の大人がやることではない気がします。

1位や2位の方が、現在元気にしているのか心配になりますね。

残念ながら、ハシモトホームの悪意あるパワハラ症状(賞状)の1位、2位の情報は今のところリークされていませんでした。

しかし、創業以来地元に愛され、とても評判の良い優良企業なので今後の会社やお客様の為に
社内悪を一掃すべく内部関係者から1位、2位の症状(賞状)がリークされる可能性もあるのではないでしょうか。

更なる展開や新情報などが見つかりましたら随時、追記していきます。

ハシモトホーム青森支店課長は前田一行か?

今回企画した課長が前田一行さんではないかと噂されています!

噂された理由として、報道後にTwitterアカウントが消されたことが噂された原因だそうです。

しかし前田一行さんではないかという情報はデマである可能性が高いと思われます!

理由は営業課の課長ではなく、住宅販売課の課長であるためです。

今回話題に上がっている課長は、営業課の課長です!

なので今回噂になっている前田一行は、デマ情報であることが分かります!

実際の営業課の課長について他の情報はないことから、特定はできていないものと考えていいのではないでしょうか。

ハシモトホームの今回の事件にネットの声!

10年前の昭和の時代はよかったにしても、今の時代にはあってないですね。
令和になっても、このようなことをしている事に残念です。

いくら芸人さんと言えど、このようなことを言われたらショックを受けてしまうのが人間です。
誹謗中傷が問題になっているのにも関わらず、このようなことをしていてはいけないですね。

少なくとも企画した課長とそれを認めた人は、深く反省してほしいです。

鍵垢にして逃げるんではなく、正々堂々向き合ってほしいと思います。

余興だからいいという問題ではないですよね。
悪ふざけでも傷つく人はいるはずなのでやめるべきだと思います。

今回の事件に対しては、かなり多くの声が上がっていました。

それほどひどく許せない内容だということが分かりますね。

会社はいまだ認めていないようなので、まだまだこのニュースは続きそうです。

まとめ

今回は、1位と2位の方に贈られた症状(賞状)について紹介しました。

実際には1位と2位に贈られた症状(賞状)は見つかりませんでした。

しかし、3位の症状(賞状)があれだけひどい内容になっているので1位と2位の「症状」はもっとひどいものなのではないかと考えられます。

また、企画を考案した課長が前田一行さんではないかと噂になっていたので調べてみました。

結果デマ情報である可能性が高いです。

1位2位の症状(賞状)と課長に関する情報があり次第追記していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました