【顔画像】大谷翔平の姉の旦那がイケメン!花巻東野球部顧問で恩師

女性芸能

メジャーで大活躍する大谷翔平さんの姉は結婚しており、旦那がイケメンと言われています。

旦那との馴れ初めや職業や経歴が気になる方も多いのではないでしょうか?

調べてみると大谷翔平さんの出身高校である花巻東高校の野球部の顧問であるとか。

そこで今回は「【顔画像】大谷翔平の姉の旦那がイケメン!花巻東野球部顧問で恩師」といったテーマでお届けします。

大谷翔平の姉のプロフィール

右側の長髪の女性が流石結香さん

●名前:流石結香(旧姓:大谷結香)
●生年月日:1992年
●身長:168㎝
●出身大学:岩手看護学校

大谷翔平さんの姉の名前は結香さんといい、身長168㎝の高身長女子です。

結香さんは弟である大谷翔平さんの試合を見に来たときに初めてメディアに登場しました。

パッチリとした目が大谷翔平さんに似ており、とても可愛いことで話題になりましたね。

姉の出身大学

結香さんの出身大学は岩手看護大学と言われており、現在横浜の病院で働いていると言われています。

しかし岩手看護大学という大学は見つかりませんでした。

岩手県には看護師になれる学校は11校あるので、もしかしたら11校のうちのどれかではないかと思われます。

結香さんは既に結婚しているようなんですが、どんな相手なのでしょうか?

【顔画像】大谷翔平の姉の旦那がイケメン!

大谷翔平さんの姉である結香さんは2020年1月に結婚していますが、どのような方なのでしょうか?

旦那の顔画像がこちらです。




伊勢谷友介さんばりのハンサムでかなりイケメンですね。

体格もよくいかにもスポーツをやっていそうな風貌をしています。

大谷翔平の姉の旦那が花巻東野球部顧問で恩師

●名前:流石裕之(さすがひろゆき)
●生年月日:1981年11月2日
●出身高校:山梨県立富士河口湖高校
●出身大学:国士舘大学

結香さんの旦那の名前は流石裕之さんといい、かなり珍しい苗字をしていますね。

生まれは1981年で1992年生まれの結香さんとは11歳差の年の差婚だったようです。

流石裕之さんは山梨県立富士河口湖高等学校を卒業後国士舘大学に進学しています。

そして立命館大学卒業後の2004年からは、花巻東高校の野球部コーチに就任しています。

そして大谷翔平さんが在籍していたのが2010年~2012年なので丸かぶりです。

エンゼルス・大谷翔平投手(25)の2歳年上の姉・結香さんが今年1月に結婚していたことが分かった。3人きょうだいの中では7歳年上の兄・龍太さんに続く結婚で、注目のお相手は大谷の母校である花巻東の野球部で部長を務める流石裕之氏(37)。花巻東に近い関係者が「ごく近しい身内や佐々木監督以外、交際していた事実さえ知らなかったと思います」と語る、周囲の誰もが驚くカップルの誕生だった。1月に東京都内のホテルで行われた披露宴には大谷はもちろん、日本ハムから栗山監督、流石部長にとっては国士館大の先輩に当たる厚沢ベンチコーチらが出席し、栗山監督が乾杯の音頭を取ったという。

記事にも花巻東の野球部である部長を務める流石裕之氏(37)と記載してあるので、結香さんの旦那が大谷翔平さんの野球部の顧問ということになります。

馴れ初めに関しては明かになっていませんが、少なくとも大谷翔平さんがきっかけと思うのが自然ですね。

まとめ

今回は「【顔画像】大谷翔平の姉の旦那がイケメン!花巻東野球部顧問で恩師」といったテーマでお届けしましたが、大谷翔平さんの姉の旦那がとてもイケメンで花巻東の野球部の顧問であることが分かりました。

とても美男美女の夫婦のようです。

現在は2人の子宝に恵まれているようなので、末永く幸せにしてしてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました