三浦清志の年収は億越えで収入源が意外だった!?会社の給料が半分?

男性芸能

三浦瑠麗(みうら るり)さんの旦那である三浦清志(みうら きよし)さんが話題になっています。

三浦清志さんといえば東京大学出身の実業家として知られており、年収がどれほどなのか気になります所ですね。

そこで今回は、三浦清志さんの年収や収入源について調査していきます。

三浦清志のプロフィール

●名前:三浦清志(みうら きよし)
●生年月日:1979年
●出身地:福岡県宗像市
●出身大学:東京大学教養学部
●職業:実業家

福岡県宗像市出身の三浦清志さんは、日本人の父とアメリカ人の母との生まれています。

彼は福岡県の高校(福岡県立宗像高等学校)に入学し、卒業後は東京大学教養学部に入学。

大学卒業後は外務省に入省し、大臣官房総務課に配属されていまが約2年で退職しており、その後はマッキンゼー・アンド・カンパニーに転職しています。

2007年には入社後3年の最年少でマネージャーに昇格したそうです。

その後はベイキャピタル・セーフジャパンという会社を経て、「TRIBAY CAPITAL株式会社」にマネージング・ディレクターとして参加し、現在は代表取締役社長に就任しています。

プライベートでは東京大学の先輩であり、現在日本の政治学者として活躍している三浦瑠麗さんと2003年に結婚しています。

華麗な経歴を歩んできた三浦清志さんですが、どれほど稼いでいるのでしょうか?

彼の年収について見ていきましょう。

三浦清志の年収は億越え!

前の会社(マッキンゼー・アンド・カンパニー)で、1,500万円~2,000万円もらっていたと言われている三浦清志さんの現在の年収についての投稿を発見しました。

1億円は超えている

エリート経歴の持ち主であり三浦清志さんの年収はなんと1億円越えともいわれていわれています

三浦清志さんの年収が1億円を超えていると思っている方が多いようですね。

では年収の内訳はどのようになっているのでしょうか?

収入源の半分は会社の給料

現在1億円以上の年収があると言われている三浦清志さんですが、その収入源と内訳はどのようになっているのでしょうか?

現在の収入の半分は現在代表取締役を勤めている会社(TRIBAY CAPITAL株式会社)の給料だと言われています。

投資会社の部長クラスの年収は2,700万円程と言われているので、代表取締役を務めている彼なら5,000万円もらっていても不思議ではないですね。

三浦清志さんはTRIBAY CAPITAL株式会社の取締役社長以外にも投資先でも役員を務めており、そちらでも5,000万円程貰っているとおもわれるので、合計して年収1億円以上ということになりますね。

自分の会社の社長をやりながら、別会社の役員をやるなんてパワフルですごいですね。

奥さんの三浦瑠麗さんも相当稼いでいるので、夫婦で合わせるととんでもない年収になりそうです。

まとめ

今回は三浦清志さんの年収について調査していきましたが、年収は1億円を超えている可能性が高いことが分かりました。

内訳としては

・TRIBAY CAPITAL株式会社の取締役社長としての給料
・投資先の役員としての給料

であることが分かりました。

三浦清志さんの今後の活躍からも目が離せませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました