提訴した2013年の死刑囚は誰?候補2人の顔画像や事件内容を調査

事件

14年間カメラで監視されたとして2013年の死刑囚が国に提訴する意向であることが報じられ話題になっていますが、一体その男性は誰なのでしょうか。

調べていくと候補は2人に絞られるので、顔画像や名前や事件内容を調べていきたいと思います。

今回の提訴内容

事件

14年以上にわたり、着替えや排泄(はいせつ)の様子まで、24時間カメラで監視され続ける――。東京拘置所に収容中の確定死刑囚の男性が、こうした運用はプライバシー権の侵害だとして、国に約1900万円の賠償を求める訴訟を、近く東京地裁に起こすことが分かった。

14年以上に渡り着替えや排泄の様子まで24時間カメラで監視され続けたとして、東京拘置所に収容中の死刑囚がプライバシー侵害として国に約1900万円の賠償を求める訴訟を起こすことが分かりました。

部屋は3畳半ほどの居間で、カメラの死角になる場所はないような構造になっているとの事。

部屋のイメージ画像がこちらです。

イメージ画像を見てわかるように死角となる場所はありませんね。

今回提訴することが分かった男性は2013年に死刑が確定した死刑囚の男性との事ですが、一体誰なのでしょうか。

提訴した2013年の死刑囚は誰?候補2人の顔画像や事件内容を調査!

今回提訴した男性は2007年に1審で死刑判決を受け2013年に死刑が確定した男性との事なので、まずは2013年に死刑が確定した事件を調べていきましう。

2013年に死刑が確定した事件は以下の3つがありました。

・前橋スナック銃乱射事件
・姫路2女性殺人事件
・架空請求詐欺仲間割れ殺人事件

3つの内2007年に1審で死刑判決を受けた事件は、架空請求詐欺仲間割れ殺人事件しか該当しませんでした。

よって今回提訴した男性は、架空請求詐欺仲間割れ殺人事件を起こした男性ということとなります。

該当する事件は以下のような内容になっています。

とても恐ろしい事件ですね。

動画では「清水大志」と「伊藤怜雄」と「渡辺純一」が死刑判決を受けたとなっているので3人が今回提訴した候補と思ってしまいますが、渡辺に関しては第1審で無期懲役が言い渡されているので今回の候補からは除外されます。

となると今回提訴されたと考えられる男性は、「清水大志」か「伊藤怜雄」のどちらかになります。

「清水大志」と「伊藤怜雄」の顔画像はあるのか調べていきましょう。

清水大志の顔画像がこちらです。

伊藤怜雄に関しては調べてみても顔画像は出てこなかったので、わかり次第追記していきます。

今分かっている情報では一人に絞ることは出来なかったので、今後報道が進み分かり次第追記していきたいと思います。

今回の提訴にネットの声がこちら

ネットでは色々な意見があるようですが、人権がある以上改善できるところは改善していった方がいいですよね。

まとめ

今回は、「提訴した2013年の死刑囚は誰?候補2人の顔画像や事件内容を調査」というテーマでお届けしましたが、今回提訴したと思われるのは「清水大志」か「伊藤怜雄」の二人のどっちかであることが分かりました。

今後裁判が進展していくにつれてどちらが提訴したか明らかになっていくと思うので、明らかになり次第追記していきたいと思います。

最後まで見てくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました