【顔画像】 小山尚吾のプロフィールやフェイスブック(SNS)を調査

事件

小山尚吾(こやま しょうご)容疑者が火薬類取締法違反で逮捕されましたが、一体彼はどのような人物なのでしょうか。

顔画像やフェイスブックなどSNSを調査していきたいと思います。

それでは早速みていきましょう。

小山尚吾の事件概要

小山尚吾容疑者は2022年8月8日の夜に港区赤坂にあるアメリカ大使館の前をうろついていたところ職務質問されたところ、ポケットにコップ1杯の火薬を入れていたとの事です。

その後警視庁公安部は小山容疑者の関係先を家宅捜索し、火薬について詳しい鑑定を進め2022年9月20日に逮捕に至ったそうです。

小山容疑者は容疑を認めており、大使館に来た理由として、「自分の作った火薬を投れるために来た。インターネットで火薬の作り方を学んだ」と供述しているそうです。

明かな犯行動機は明かになっていませんが、アメリカの政策や日米関係を批判している事から、抗議するために犯行に及んだのではないかと言われています。

【顔画像】 小山尚吾のプロフィール

●名前:小山尚吾(こやま しょうご)
●年齢:26歳(逮捕当時2022年9月)
●大学:大阪市立大学
●自宅:大阪市吹田氏

小山尚吾容疑者はについて現時点で分かっている範囲で紹介していきます。

小山尚吾の学歴

小山尚吾容疑者は逮捕時大学生で、大阪市立大学に在籍していました。

大阪市立大学は2022年で創立140年を迎え日本で最初の市立大学となっており、場所は大阪府大阪市住吉区杉本3丁目3番138号に位置しています。

大学の横にはJR杉本駅があるのでかなり交通の便はよさそうです。

大阪市立大学は偏差値52.5~62.5と非常に高く、「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」によるTHE世界大学ランキングに毎年ランクインしていたりと世界的にも有名な大学となっています。

出身高校については現在公表されていないので、分かり次第追記していきます。

小山尚吾の自宅

小山尚吾容疑者の自宅は大阪府吹田氏であると言われおり、犯行動機で「家族にばれた為実行しようと思った」と供述していることから、実家暮らしである可能性が高そうです。

大阪府吹田氏は太陽の塔があることでも有名ですよね。

現時点では一軒家なのかマンションなのかといった情報がないので、分かり次第追記していきます。

小山尚吾のフェイスブック(SNS)を調査

小山尚吾容疑者について情報が少ない為フェイスブックやツイッターを調査していきます。

フェイスブックで小山尚吾と検索したところ1つのアカウントがヒットしました。

ヒットしたアカウントを調査したところ、投稿はおろか基本情報すらも載っていなかったので小山尚吾容疑者のアカウントと特定することは出来ませんでした。

小山尚吾容疑者が職務質問されてから逮捕されるまで約1か月あったのでその間にアカウントを消した可能性もありそうです。

小山尚吾のTwitterを調査

フェイスブックでは小山尚吾容疑者のものとみられるアカウントが見つからなかったので、ツイッターの方でも調査していきます。

ツイッターで小山尚吾と検索をしたところ1件もヒットしませんでした。

ツイッターは本名ではなくあだ名など別の名前で使用している人も多いので、特定するのは難しいと思われます。

小山尚吾に対してネットの声

なぜ1か月も前のニュースを今報道したのか疑問ですよね。

もっと前に報道されていなくてはいけない事だと思ってしまいますよね。

自分で火薬を作ったところや、顔が山上容疑者に似ていますね。

もしかしたら模倣犯という可能性もあるのかもしれないですね。

過激派の活動家の可能性もありそうですよね。

普通の大学生が犯すような犯行には思えないです。

最近テロ多いような気がしますよね。

もうすぐ国葬があるのでとても心配ですね。

なにか特別な理由があったのかもしれないでが、どんな理由があろうと犯罪は犯してはいけないことです。

自分が犯してしまった罪をしっかり償ってほしいです。

まとめ

今回は、「【顔画像】 小山尚吾のプロフィールやフェイスブック(SNS)を調査」というテーマでお届けしましたが、小山尚吾容疑者は逮捕時26歳で大阪市立大学在籍で自宅は大阪府吹田氏であることが分かりました。

フェイスブックやツイッターを調査しても小山尚吾容疑者のものとみられるアカウントは見つかりませんでした。

現時点ではまだまだ分からないことが多いので今後の動向に注目です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました