【顔画像】川野二郎のプロフィールやフェイスブック(SNS)を調査

事件

千早病院で川野二郎が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。 川野二郎のプロフィール(顔画像)とフェイスブック(SNS)を調査していきたいと思います! 今回の記事は、情報が追加され次第追記していきたいと思います! 現状で分かる範囲の情報を紹介します!

川野二郎の事件の概要

2022年6月27日福岡県の千早病院で川野二郎容疑者が殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。 午前9時50分ごろ千早病院から「先生が刺された」と110番通報が入ったそうです! 被害者は千早病院で働く男性医師で、背中など上半身の数か所を折りたたみナイフで刺されたという。 幸いにも、刺された男性医師は命に別状ないようです。 現時点で医師と川野二郎との間に接点はないと報じられています。 最近は、物騒な事件が多いですね。 何か時期的な要因があるのでしょうか。 ひとまず被害者の男性医師が、命に別状がなくて何よりです。

【顔画像】川野二郎のプロフィール

現在川野二郎の顔画像は公開されていませんでした。 今後、分かり次第追記していきたいと思います。

●名前:川野二郎 ●年齢:59歳(逮捕時) ●住所:福岡県福岡市東区下原4 ●職業:自称無職

川野二郎容疑者は2022年6月27日に殺人未遂の容疑で現行犯逮捕されました。 年齢は59歳で、職業は無職だそうです。 65歳になっていないので、定年退職で仕事していないのではなく単純に無職ということでしょう。 まだ現時点では、自称無職なのでもしかしたら何かの仕事をしていた可能性もゼロではありません。 自宅は福岡県福岡市東区下原4と報道されています。 福岡県福岡市は、Pay Payドームなど沢山の観光スポットがあります。 今回の事件の動機は特に報道はされていません。 しかし、一部では前日に母親が亡くなったことでヤケになってしまったのではないかと言われています。

事件を目撃した女性によると 「何するんだ。なんで自分がこうゆう目に合うのか。」 と川野二郎容疑者は言っていたそうです。 もし動機が母親が亡くなってヤケになってしまったのなら、なぜ何も接点のない千早病院を選んだんでしょか。 今の時点ではとてもなぞが多いです。

川野二郎のフェイスブック(SNS)を調査

川野二郎容疑者はフェイスブックやSNSをやっていたのでしょうか。 フェイスブックで川野二郎さんのアカウントがあるか調べてみました。 調べてみた結果、川野二郎容疑者らしきアカウントは見つかりませんでした。 計画的な犯行と思えるので、もしかした犯行前に削除したのかもしれないですね。 分かり次第追記していきます。

川野二郎のツイッターを調査

フェイスブックはやっていなかったので、次はツイッターを調べていきます。 残念ながらツイッターも、川野二郎容疑者らしきアカウントは見つかりませんでした。 年が59歳であることからインスタとTik Tokは、やっていない可能性が高いのでフェイスブックとツイッターをやっていないのであればSNSはやっていない可能性が高いと思われます。 やっていたとしても本名ではなく、偽名を使ってやっている事になります。 そうなるととても特定するのは難しいでしょう。 何か分かり次第追記していきます。

川野二郎の事件にネットの声

自分も擁護する必要はないと思います。 何が原因であれ犯罪は犯してはいけないことです。

もし自分が近隣に住んでいて、顔画像が公開されていないとなると釈放された時に不安で眠れなくなりそうです。 顔画像を公開することで、少しは近隣住民の不安を解消できるのではないでしょうか。

ポケットに入るサイズの折りたたみナイフだと、事前に防ぐことは難しいと思います。 防ぐのには空港みたいに、金属探知機を導入するしかないのではと思います。

何も関係がないのに刺された医師はたまらないですよね。 今後、無事に仕事に復帰できることを祈るのみです。 

まとめ

今回は福岡県福岡市の、千早病院で現行犯逮捕された川野二郎容疑者について調べていきました。 顔画像については、今後何らかの形で公表されると思うのでその時に追記していきたいと思います! 最近このような事件が多いので気を付けたいですね。  

コメント

タイトルとURLをコピーしました