掛橋沙耶香のケガの状態は?運ばれた病院は慶応義塾大学病院か!?

事件

掛橋沙耶香さんが神宮のライブ中に転落したというニュースが注目を浴びていますが、彼女のケガの状態や運ばれた病院は何処なのでしょうか。

慶応義塾大学病院という説もあるので調べていきいきたいと思います。

転落事件の概要

今回転落事故が起きたのは明治神宮野球場で行われた「真夏の全国ツアー2022」ねんのライブ中です。

ライブ終盤のアンコールで登場してきた掛橋沙耶香さんは、高さ2~3mある1塁側ダッグアウトの上から落ちたとされています。

転落後は救急車がきて担架で運ばれていったそうです。

転落現場の写真をみるとても高いことや地面がコンクリートということがわかり、ケガの状態がとても心配です。

掛橋沙耶香のケガの状態は?

●名前:掛橋沙耶香(かけはし さやか)
●生年月日:2002年11月20日(2022年現在19歳)
●出身地:岡山県井原市
●身長:154㎝
●愛称:おかけ・にょん・さぁちゃん

今回転落事故を起こしてしまったのは乃木坂の掛橋沙耶香さんです。

2~3mの高さから落ちたとの事ですが、どのようなケガの状態なのでしょうか。

現時点ではどこにもケガについての情報は載っていませんでした。

タオルでぐるぐる巻きにされ、担架で運ばれていったとの事なので重症の可能性もありえるでしょう。

新しい情報が入り次第追記していきます。

追記:命に別状はなく(軽症)意識ははっきりしており、会話もできる状態

掛橋沙耶香が運ばれた病院は慶応義塾大学病院か?

掛橋沙耶香さんは転落後病院に運ばれたとの事ですが、何処の病院に運ばれたのでしょうか。

現時点では運ばれた病院についての情報はありませんでしたが、運ばれるなら事件現場から近い病院になると思うので神宮球場の近くの病院を調べていきます。

調べた結果近くには以下の3つ病院があることが分かりました。

・山王病院
・JR東京総合病院
・慶応義塾大学病院

3つの中でも最も近かったのが慶応義塾大学病院です。

大きなケガなら一番近くの病院に運ぶと思うので、慶応義塾大学病院の可能性が高いのではないでしょうか。

はっきりした情報がないので、わかり次第追記していきたと思います。

ネットの声まとめ

大きなケガなく早く笑顔がみたいですね。

大きなケガがないことを祈ります。

2~3mの高さから落ちたので大きなケガをしているかもしれないですね。

今は無事であることを祈りましょう。

頭を打った時は大事をとって救急車を呼ぶことが多いので大事に至らないことを祈ります。

早く帰ってきてほしいです。

顔から落ちたことが何より心配ですよね。

早く元気な姿が見れることを祈っています。

どうか無事であることを祈るばかりです。

まとめ

今回は、「掛橋沙耶香のケガの状態は?運ばれた病院は慶応義塾大学病院か!?」というテーマでお届けしました。

2~3mの高さから落ちたとの事なので心配ですが、無事であることを祈ります。

運ばれた病院やケガの状態については新しい情報が入り次第追記していきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました