【特定】本田真凛の祖父の会社が判明!年商は驚愕の20億円越えか?

女性芸能

フィギュアスケートで活躍中の本田真凛さんの祖父が、お金持ちと話題になっています!

どのような会社に勤めているのでしょうか?

年商は、驚愕の20億円を超えると言われているのでかなり気になります!

会社が何かについては明言はしていませんが、特徴は公表されているので特定していきたいと思います!

本田真凛のプロフィール

●名前:本田真凛
●生年月日/年齢:2001年8月21日/20歳(2022年)
●出身地:京都府京都市伏見区
●趣味:ビデオ編集
●身長:163㎝

本田真凛さんは、フィギュアスケート選手として知られています。

かわいい容姿からかなり人気の選手です!

2015年にはジュニアグランプリファイナル3位、2016年には世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝をしています!

素晴らしいですね!

これからが楽しみの選手です!

本田真凛さんは、妹が本田望結さんということでも知られていますね。

兄妹は妹の本田望結さんを含めて4人兄弟だそうです!

驚くことに、4人ともフィギュアスケートをしているらしいです。

フィギュアスケートと言えば、かなりお金がかかるスポーツとして知られています。

元フィギュアスケーターで振付師の村主章枝さんは、テレビ番組にご出演された際に、18歳から22歳にかけて年間2,000万円かかっていたと言っている程です!

本田真凛さんは4人兄弟で、4人ともフィギュアスケートをしているので少なくとも年間8000万円かかることになりますね。

かなりの大金です!

普通の会社員では大抵払える額ではないです。

その大金がどこからきているかというと、本田真凛さんの祖父からきているそうです!

本田真凛さんの祖父は、会社を経営しているみたいです。

どのような会社を、経営しているのでしょうか?

【特定】本田真凛の祖父の会社が判明!

本田真凛さんの祖父は会社を経営しているそうです!

祖父が経営している会社については、公表されていませんでした。

しかし、「女性自身」と「新潮」には以下のことが書かれていました。

  • 社長の苗字が本田
  • 精密機器関連の物流会社
  • 関連会社が3つ

本田真凛さんの祖父の会社は、以上の3つが該当する会社のようです。

また、本田真凛さんが京都府出身ということなので祖父の会社も京都ということになります。

以上の4つの条件を満たしている会社を探したら、1社ヒットしました!

それは、

丸一商事株式会社

という会社です!

丸一商事株式会社はどのような会社なのでしょうか。

丸一商事株式会社の概要

丸一商事の会社の概要は以下のようになっています。

会社名:丸一商事株式会社
設立:昭和55年(1980年)7月
所在地:京都府伏見区横大路下三栖里ノ内13番
資本金:1000万円
売上高:8億900万円
事業内容:梱包・輸送に関わる物流業務請負・アウトソーシング
装置製造に関わるすべての作業請負・アウトソーシング
(開発,設計,組立,電装,配管,調整,検査,出荷)
代表者:取締役会長 本田一三
代表取締役 本田淑久
関連会社:アルコム株式会社
カズテック株式会社
ゼロワンテック株式会社

売り上げ高が8億円越えなので大きい会社だということが分かります!

代表取締役の本田淑久さんは、本田真凛さんの父ではなく弟さんだそうです。

家族で会社経営をしているみたいですね。

本田真凛の祖父の会社の年商が驚愕の20億円越えか?

本田さんの祖父の会社は、年商20億円越えと言われています。

本当なのでしょうか。

関連会社を含めた4社を調べてみましたが、どの会社も売り上げ高に関する情報は載っておらず、商20億円を確証できる情報は見つかりませんでした。

しかし、4つも従業員が数十人いる会社なので社長さんである本田真凛さんの祖父の年商は20億円あると考えていいのではないでしょうか。

まとめ

今回は本田真凛さんの祖父の会社について紹介しました!

フィギュアスケートをやらせれるだけの資金が、祖父が経営している会社からきているということが分かりました!

4のフィギュアスケーターを育てれたのにも納得がいきます!

本田真凛さんは、これからも楽しみの選手なので応援していきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました