【画像】山田遥楓の妻は皆藤愛子似の美人だった!?嫁のインスタを調査

女性芸能

山田遥楓(やまだ はるか)選手の妻が源田選手の嫁である衛藤美彩さんに対してDMで誹謗中傷していたことが週刊文春によって報じられ話題になっています。

今回の報道を見て山田遥楓選手の妻がどのような方なのか気になった方も多いのではないでしょうか。

一部では皆藤愛子似の美人と言われているのでインスタなどを見ていきたいと思います。

今回の報道の内容

2019年10月に結婚をした2人ですが、約2年前からSNSのコメント欄に球団内部情報や個人情報がさらされ続け、精神的に追い込まれてしまったと報じられました。

2021年1月に長男が生まれてから二人に届く誹謗中傷のDMが届くようになり、内容が次第にエスカレートしたことで身の危険を感じ弁護士に依頼し裁判所に対して発信者情報開示請求を行った所DMの発信者は源田選手のチームメイトの山田遥楓選手の妻だったそうです。

誹謗中傷内容について以前衛藤美彩さんがインスタのストーリーに投稿していました。

 

誹謗中傷の中にはかなり過激な言葉も含まれていたそうです。

同じチームの選手の妻からの誹謗中傷と言うこともあり、よりショックは大きかったことでしょう。

今回の報道があったことで、事実でない事や意図しない形で情報が錯綜するのを恐れチームメイトのみに対して自分の口から事実内容を説明したとの事です。

誹謗中傷していたのがチームメイトの山田遥楓選手の妻であるとの事ですが、一体どのような方なのでしょう。

【画像】山田遥楓の妻は皆藤愛子似の美人だった!?

SNSのDMで誹謗中傷をしていた山田遥楓選手の妻ですが、どのような人なのでしょうか?

山田遥楓選手の妻について分かっていることは以下の5つです。

・元タレント(大学時代にモデルやキャンギャルとして活動)
・ローカルテレビ局の番組でリポーターを経験
・山田遥楓選手の6つ年上
・得意料理はオムライス
・アスリートフードマイスターとフードアナリストの資格を持っている

山田遥楓選手の妻は大学時代にモデルやキャンギャルとして活動し、ローカルテレビ局の番組でリポーターを経験したことがあるそうです。

また6つ上であることも分かっています。

そして山田遥楓選手の妻について「サンスポ」が皆藤愛子似でキュートな女性と報じています。

山田遥楓選手の妻の似顔絵を発見しました。

似顔絵を見る限りでは皆藤愛子さんに似ているとは判断できませんが、山田遥楓選手もかっこいいですし、元モデルとして活動していたこともあるとの事なので美人なのは間違いないでしょう。

山田遥楓の嫁のインスタを調査

今回誹謗中傷はDMでされていたと言われているので、山田遥楓選手の妻のインスタのアカウントを調査していきます。

残念ながら今回DMを送っていた山田遥楓選手の妻のインスタのアカウント見つからなかりませんでした。

おそらく裁判の情報開示されてからすぐに削除された可能性が高いと思われます。

山田遥楓選手の妻のインスタは現在削除されていますが、山田遥楓選手のインスタは見つけることができました。

山田遥楓選手のインスタには顔は隠されていますが、妻が息子を抱っこしてピアノを弾いている様子や、山田遥楓選手が息子を抱っこしてローラースライダーを滑っている様子が投稿されていました。

現時点では分からないことが多いですが、今後分かることが増えてくると思うので分かり次第追記していきます。

今回の騒動にネットの声

 

山田遥楓選手がトレードされる可能性高そうですね。

こんな理由でチームを離れなくなってしまうのは西武ファンとしては悲しいですね。

改正侮辱罪で捕まってしまったらさらに大事になりそうですね。

精神的にも病むぐらい誹謗中傷されたら簡単には許せないので示談は難しいですよね。

ほんと誹謗中傷はいけない事ですよね。

必ずばれますし、ばれなかったとしてもしてはいけないことです。

チームメイトの妻に自分の妻が誹謗中傷されていたなんて知った源田選手が心配ですよね。

同じチームでは一緒にプレーするのは難しいですね。

源田夫婦が可愛そうなのはもちろん、山田遥楓選手がなにもしてないのであれば山田遥楓選手も可愛そうですね。

旦那ということで違うチームに移籍する可能性もあるので、山田遥楓選手の精神状態も心配です。

まとめ

今回は、「【画像】山田遥楓の妻は皆藤愛子似の美人だった!?嫁のインスタを調査」というテーマでお届けしましたが、山田遥楓選手の妻の顔画像は現時点では公開されていませんでした。

しかし昔モデルなどをやっていた過去もあるそうなので、美人なのは間違いないと思います。

また誹謗中傷を送っていたインスタのDMを調査しましたが、裁判の情報開示されてから削除した可能性が高そうです。

今後さらに分かってくることがあると思うので、分かり次第追記していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました