エンリケの家の場所はラ・トゥール渋谷!?家賃350万の大豪邸

女性芸能

何かと話題になっているエンリケさんですが、彼女の家(自宅)の場所は何処なのでしょうか?

一部ではラ・トゥール渋谷という高級マンションに住んでいるのではないかと言われているので、調査していきます。

現在住んでいる自宅の家賃は驚きの350万円もする家に住んでいるそうです。

ますます何処に住んでいるのか気になりますね。

では早速調査していきます。

エンリケのプロフィール

●名前:エンリケ
●旧姓:服部理恵(はっとり りえ)
●生年月日:岐阜県岐阜市
●出身地:1987年11月2日(昭和62年)
●趣味:ゴルフ
●職業:YouTuber・タレント・経営者

エンリケさんは、1987年(昭和62年)11月2日岐阜県岐阜市出身の女性です。

彼女の出身高校は愛知県立旭陵高等学校で、愛知県名古屋市東区出来町三丁目6ー23に位置しています。

 

ナゴヤドームの近くと言うこともあり、近くにはイオンなどもあります。

偏差値は45と平均より少し低めの偏差値となっています。

現在はYouTuberや経営者として知られてる彼女ですが、昔はキャバ嬢として活躍しておりかなりの人気を誇っていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エンリケ(enrike)(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿

現役時代は日本一稼ぐキャバ嬢としられ、4日間に渡り行われた彼女の引退式は少なくとも3億円は売上があったと言われています。

 

エンリケの家の場所はラ・トゥール渋谷!?

現在YouTuberそして経営者として活躍しているエンリケさんですが、自宅(家)の場所は何処なのでしょうか。

キャバ嬢時代からかなり稼いでいるようなので、どのような家に住んでいるのか気になりますよね。

調べていきます。

エンリケさんは自身のインスタ上で現在住んでいる自宅の様子を上げていました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エンリケ(enrike)(@eri.ogawa1102)がシェアした投稿

写真を見てみるとかなり広い家ということが分かります。

インスタで家の画像を投稿したことで、ネットではラ・トゥール渋谷ではないかと言われています。

ラ・トゥール渋谷は東京都渋谷区東1丁目2-20に位置しており、首都高3号線が出入り口に近い為車で移動するのに便利な場所となっています。

しかし家の中にエレベーターが付いている事や3階建ての低層マンションと言われていることから、エンリケさんの家がラ・トゥール渋谷可能性は低いと思われます。

ラ・トゥール渋谷の他にもドゥトゥールではないかと言われていますが、ドゥトゥールも超高層マンションになっているので可能性は低いと思います。

現段階では、エンリケさんが住んでいる家を特定することができなかったので分かり次第追記していきます。

 

エンリケの自宅(家)は家賃の350万の大豪邸

エンリケさんは引っ越した家のルームツアーとして自宅(家)の紹介動画をYouTubeであげたことで家賃が明らかになっています。

実際の動画がこちらです。

なんとエンリケさん曰く家賃350万円もするそうです。

東京都の平均家賃が約10万円ぐらいなので、350万円の家賃がどれだけ高いかわかりますね。

エンリケにネットの声

2019年頃に住んでいた家はドゥトゥールっぽいですね。

家賃もエンリケさんなら払える高さなのでありえそうです。

 

部屋番号と外観を映したら家がばれてしまわないか心配になりますよね。

現在は別の場所に引っ越しているのでいいですが、当時は私も心配でした。

エンリケさんのお風呂場にスケベ椅子があったのはビックリしましたね。

体が洗いやすいから使用しているのかもしれないですね。

エンリケさんの使っている家具ほんとおしゃれな物ばかりですよね。

見てると自分も買いたいと思うんですが、どれも高いのでなかなか買えないです。

エンリケさんめちゃくちゃ可愛いですよね。

これだけ可愛かったらキャバ嬢時代人気があったのも納得しますね。

まとめ

今回は、「エンリケの家の場所はラ・トゥール渋谷!?家賃350万の大豪邸」テーマでお届けしましたが、エンリケさんが住んでいる家を特定することは出来ませんでした。

今分かっていることは家賃350万円と3階建ての低層マンションと言う事だけなので、新しい情報が入り次第追記していきます。

YouTuberや経営者として活躍しているエンリケさんなので、今後の活躍が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました